金運の鐘

部【日光神社】は金運の鐘~日々の暮らしに感謝する~

神社

早朝の訪れると霧に覆われていることも多い財部町は、ときにそれがスッと晴れて目の前に霧島連山が出現する感動も格別な地域だ。その財部町北俣にある日光神社は、「豊穣を願って日の御子とされる穀霊を招き降ろした」とされる伝説が残る。この伝説から「暮らし豊かの財神社」とも言われている。鐘を鳴らして「日々の暮らしに感謝しながら手を合わせること」で、この日光神社の御利益をいざなうことができる。ズバリ言おう。日光神社の鐘を鳴らし、金運を上げるのだ。

この後、悠久の森で森林浴を楽しんでみるのも、日ごろのストレス発散となるのは間違いない。5月に開催される大変にユニークな名物イベント“どろんこ大会”に参加してみるのも良い思い出になるだろう。

どろんこ

金運の鐘
~ OGOJYO STYLE TEA ~